来年から大学生です、って人にも、社会人になったけどオフのコーデが不安、って人にも、胸を張って編集部がオススメできる安心&安全なバッグ業界の3傑をここに発表!
「どんなコーデにも合う」&「なんでも入る」をコンセプトにセレクトしているので、基本の一個を探しているなら、見て行って損はない!!
右/PORTER、中/THE NORTH FACE、左/GREGORY

1万円~2万円台で購入できる
“最初の一歩”をラインナップ

高校時代、近所の雑貨屋や量販店で何となく買ったというバッグを大学、果ては社会人になってまで使っているという剛の者を良く見かける。
モノさえ入ればいいという考えであれば、こちらから特に言うことはないのだが、フェイクレザーが劣化してはがれていたり、薄いナイロンに穴が空いているようなバッグは見た目的にあまりよろしくない。

服はバリューでもいい。
靴・カバン・時計こそ、“そこそこの逸品”を。
ここにちょっとお金をかけるだけで、グンと着こなしはクラスアップするはずだ。道具にこだわる男は、昔っからカッコいい。

今回は上限2万2000円(税抜)で買える、皆が納得する定番ブランドを網羅。
好みに合わせて選べば、オフの日のバックスタイルが(バッグだけに)グッと引き締まるはずだ。


『一針入魂』を社是として長年愛されている国民的カバンメーカーの雄
伝統と質で選ぶなら【PORTER/ポーター】

1万9500円[W33×H43×D13cm]
BRAND PROFILE
創業以来メイドインジャパンを貫くカバン業界の老舗、吉田カバンが1962年に発表した初のオリジナルブランド。素材やパーツ、縫製にこだわり、長く愛用できるカバンを作り続けている。

[定番]タンカー リュックサック
〈ポーター〉の中でも特別な位置づけにある1983年誕生の「タンカー」シリーズより、定番のリュックサック、「MA-1」をモチーフとしており、ナイロンの間にポリエステル綿を挟んだオリジナルの生地は軽量で耐久性も高い。
裏地のオレンジは、中身の視認性を高めるのにも一役買っている。

いちいちストラップを緩めなければならないトップのフラップに加え、横からのジップで楽々アクセスが可能。
マチの付いたフロントポケットは見た目以上の収能力を見せる。職人の技術が光る「つまみ縫い」のステッチの端正さにも注目だ。
次のページ ホ○ランドセルなんて誰が言ったか、その機能性をとくと見よ