2013年8月24日に文京シビックセンターにて行われた青木直人先生の講演会「安倍晋三と習近平 ~日中戦争の時代へ・日本の戦後が終わるとき」。その講演終わりに、弊社の新刊『安倍晋三が第2の田中角栄になる日』について、著者の青木先生にお話をお伺いいたしました。約5分の動画です。お気軽にご覧ください!

 
 
 

【出演】青木直

今夏の参議院選の大勝で安倍晋三長期政権が確定しました。内政では「アベノミクス」と呼ばれる経済戦略を前面に押し出しており、これは一定の成果を上げています。しかし、安倍首相の悲願である拉致問題の解決、尖閣紛争をはじめとする領土問題、TPPなど外交面では問題が山済みです。背景には、「米中同盟」とも言える米国と中国の接近があります。この状況は、約40年前の田中角栄政権時代と酷似しているのです―。