大切な人との暮らしが楽しくなる「おうちグッズ」は、何も女性の専売特許じゃない。
男だって、積極的にそういうアイテム探しに参加してみたっていいじゃないか。
ここで紹介するのは、彼女の気分が上がる、気の利いたアイテムばかり。
お揃いのものを使ったり、 おしゃれなものに囲まれるだけで、ふたりの愛が深まる理想的な住まいが完成するはずだ。
写真を拡大 パジャマ/シング ファブリック、パーカ/チャンピオン

良質な睡眠をとるための服を考える

 お揃いのパジャマで、睡眠中も心を通わせたい。また、着心地にもこだわり今治タオルを使用した上質なものをチョイスしよう。ひとり暮らしなら、彼女用にメンズのパーカを用意するのも◎。オーバーサイズ感がかわいさを引き立てる。

写真を拡大 ランチョンマット /フォグ、カッティングボード/エル アルテ デルオリヴォ、ナイフ/ライヨール、スキレット鍋/パンコウ/ボタニー

「ふたりごはん」が楽しくなるグッズを揃える

 見た目は重視したいけど、だからと言って実用的じゃないものは本末転倒。調理してそのまま食卓で使えるカッティングボードとスキレット鍋は、手軽なのにおしゃれに見える優秀品だ。洗い物も少なく済み、エコな一面もある。

写真を拡大 歯磨き粉/マービス、歯ブラシ/クラプロックス、タオル/ハーグ、タオル/ビ ーミング by ビームス

クリーンなアメニティを揃える

 マウスケアは身だしなみの基本。そして水回りが綺麗だと、女性にとっても嬉しいものだ。爽やかな朝の始まりは、ニコラスミントの香りの歯磨き粉とスイス生まれのポップな歯ブラシで。タオルも素材にこだわったものを選びたい。

写真を拡大 [右から]ルーム フレッシュナー/ジュワールワトキンス、ディフューザー/ケーホール デザインズ、お香立て/クンバ、キャンドル/ニコアンド

良い香りでリラックスする

 いつも素敵な香りに満たされていたい女性のために、見た目もかわいいフレグランスを揃えよう。部屋のインテリアとしても使える洗練されたデザインばかり。こっそり好みのアイテムを買うのは上級者なので、まずは一緒に買いに行くところから。

写真を拡大 [右から]ケトル、スタンドセット/ともにキントー、マグカップ、マグプレート/ともにアングル

おいしいコーヒーでほっと一息つく

 おうちでも雑味のない上品な味わいのコーヒーを口にしたいなら、道具からこだわるのが吉。細口のケトルは、少量ずつお湯が出るので初心者でもゆっくりとドリップできる。また、コーヒースタンドは、フィルターいらずの手軽さなので、朝は少し早起きをして揃いのマグでまず一服。

写真を拡大 チェアに置いてある植物/インタープラネット、チェアに掛けている植物入れ/ニコアンド、チェア横の植物/ルスルス

緑に囲まれて暮らしてみる

 手間が多いイメージで敬遠しがちなグリーンも、最近では少量の水で枯れにくく、育てやすいものが多い。ちょっとしたスペースに置くだけで、華やかで健康的な室内に。鉢付きでお手頃価格も多く要チェック。

写真を拡大 [右から]ファブリックミスト/ニコアンド、石鹸/バー コー、ボトル洗剤/THE

部屋に良い香りを漂わせてみる

 冬は洗濯ができないアイテムが多いので、この3点に注目だ。まず右は衣類用のニオイ消 しミスト。さっぱりとした品の良い香り。左の洗剤は、色々な素材を傷めず洗濯できるので、おしゃれ着の多い女性にうってつけ。バーソープはミルクの甘い香りが女子ウケ◎。

写真を拡大 玄関マット/パンコー/ボタニー、ルームシューズ[グリーン、レッド]/ともにL.L.Bean、ルームシューズ[ベージュ、ブルー]/ともにニコアンド

スリッパをお揃いにしてみる

 帰宅して一番に目に入る場所だからこそ、玄関周りも物を選びたい。どれも内側がふわふわとしており、履き心地は抜群だ。玄関マットは、デニムを編み込んだもの。カジュアルで使いやすい!

 

どれも低予算で、少しの工夫があれば明日から挑戦できることばかり。
ぜひ隣にいる大切な人を喜ばせるために、チャレンジしてみては?