社会現象を巻き起こした昨年夏の『君の名は。』以来、アニメ映画の世界は
「次のメガヒット」が期待される群雄割拠の時代に突入!
この夏は『銀魂』など実写化映画は話題になるも、アニメ系は今ひとつ。
果たして次に頭一つ抜き出るのはどの映画か? SJ編集部が7本の期待銘柄を厳選!

 

【9月16日(土)公開!】
『交響詩篇エウレカセブン
 ハイエボリューション1』

写真を拡大 ©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

“ゼロ年代のエヴァ”と評された名作が復活!

 '05年から放送された TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。当時のアニメ版をベースにしながら、新作映像も盛り込んで物語を新たに再構築。 '17年より年1作ずつ、 全3部作として上映される予定。総監督:京田知己、声優:三瓶由布子 ほか、制作:ボンズ、配給:ショウゲート

【Next「君の名は。」期待度 ★★★★☆】=星4つ!
10年越しのリメイクはエヴァと同じ道。“新世紀版”ヒットの再現に期待。

 

【9月18日(金)〜10月1日(木)限定公開!】
『ハイキュー‼︎ 才能とセンス』
『ハイキュー‼︎ コンセプトの戦い』

次に実写化されそうなジャンプ漫画の筆頭?

 '15年10月、'16年10月各クールで放送されたTVアニメを、それぞれ劇場版総集編として連続上映。前者は青葉城西戦、後者は白鳥沢学園戦が描かれる。監督:満仲勧、声優:村瀬 渉ほか、制作:Production I.G、配給:東宝

【Next「君の名は。」期待度 ★★☆☆☆】=星2つ!
アニメのファン層は既に盤石。なのでバズるというよりは安定感のほうが。

 

【9月30日(土)公開!】
『劇場版 響け! ユーフォニアム
 〜届けたいメロディ〜』

写真を拡大 ©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

楽器×美少女=安定銘柄を、これを機におさらい。

 弱小吹奏楽部が厳しい新顧問によって生まれ変わり成長していく青春物語。本作は'16年に放送されたTVアニメ2期を再構築。'18年には完全新作映画が2本公開予定。総監督: 石原立也、声優:黒沢ともよほか、配給:松竹

【Next「君の名は。」期待度 ★★★☆☆】=星3つ!
安定感のある今回はもちろん、来年の完全新作への期待度も込めて。

 

【10月21日(土)公開!】
『劇場総集編 コードギアス
 反逆のルルーシュⅠ 興道』

10周年のタイミングで打ち出された豪華プロジェクト

 '06年開始のTVシリーズ1期・2期に新作パートを加え、劇場版3部作として全編新アフレコで再構成。2作目『〜Ⅱ 叛道』が'18年2月に、3作目『〜Ⅲ 皇道』が'18年5月に公開予定。また第2期から数年後の物語が『〜復活のルルーシュ』として企画進行中とのこと。 期待大! 監督:谷口悟郎、制作:サンライズ

【Next「君の名は。」期待度 ★★★★☆】=星4つ!
前述のエウレカ同様、ゼロ年代アニメの代表作。期待度は当然、高い!

 

次のページ ☆☆☆☆☆=星5つは、あのアニメ映画!