一個人10月号発売! 
……人生の“心身”を変えるちょっとした趣味、大特集

◎カラダを動かすと気持ちがいい理由
◎お気軽派?ガッツリ派? タイプ別おすすめスポーツ&エクササイズ

◎カラダが喜ぶ定番趣味[ウォーキング・サイクリング・スイミング]
◎「狙い撃ち系」趣味がいま、おもしろい![スポーツ吹き矢・アーチェリー・ビームライフル射撃]
◎動物とふれ合う趣味、いかがですか?
◎これから始める武道のススメ。[合気道・居合道・弓道]
◎ちょっとレトロなライトスポーツに挑戦[ディスクゴルフ・フープエクササイズ・卓球]
◎新感覚エクササイズに挑戦してみよう![暗闇バイクエクササイズ・ラート・スポーツチャンバラ・SUP]

いまからハマれる趣味の大図鑑!

 気づかないところで体の老化は始まっています……と無闇におどすつもりはないのですが、実は筋肉は20代半ばをピークに減少をはじめ、自律神経も男性は30歳、女性は40歳を過ぎたあたりから副交感神経の働きが落ち、バランスが崩れ始めるということはご存知ですか。

 そんな衰え始めた体と心を改善するために最適なのは、体を動かすアクティブな趣味を持つこと。
 ところでなぜ、体を動かす趣味がいいのでしょうか。それは、心と体が密接に関係しているからです。アクティブな趣味を持てば、体が健康になるだけでなく、心も満ちたりるのです。

 順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんはこう言っています。
「体ができてくると心が整う。自律神経の面からいうと、体を動かすことによって血流がよくなり、自律神経のバランスが整うことで”気持ちがいい”と感じることができるんです。仕事や日常生活のストレスは、血管を収縮させます。強制的に血流を回復させるには、体を動かすしかありません」

 何もしないことが休むことではないのです。アクティブに体を動かし、刺激を与えてこそ、実は体も心も整うのです。さあ、年齢や仕事を言い訳にせず、クオリティ・オブ・ライフの向上を目指して、新しい趣味に挑んでみませんか?

 そうはいっても何をしたらいいやら、そう思う人も多いのではないでしょうか。そこで『一個人』10月号では、ココロとカラダが喜ぶスポーツやアクティビティを大紹介。いまからハマれる趣味の大図鑑となっております!

画像をクリックすると、Amazonの商品ページにジャンプします。