◆夏に合うワインを選ぶポイント

 初夏の新緑を感じ、いきいきとしてきます。元気で開放的になる夏には、シュワっとした喉越しを感じる泡ものがぴったりです。
 ゴクゴク飲める微炭酸のワインもオススメ。緑のワインと呼ばれるヴィーニョ・ヴェルデは酸が強くて微炭酸なので特にオススメです。

 キンキンに冷やしたワインが恋しくなる夏。
 それに、夏の暑さを吹き飛ばすため爽やかさやスッキリ感を求めたくなりますよね。

 白ワインは、スッキリした爽やかな辛口がオススメです。ブドウ品種では、ソーヴィニヨン・ブラン、シャブリのようなキリっとした酸のあるシャルドネ、辛口リースリングなど。
 赤ワインは、冷たくして飲みたいので、冷やしてもおいしいものや軽めのものがオススメです。ブドウ品種では、ピノ・ノワール、ガメイ、ジンファンデルなど。

◆オススメ夏ワイン

☆Invivo Marlborough Sauvignon Blanc
(インヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン)

 

 新緑を感じるハーブや青草の香りがするので初夏にぴったり。ライムやレモンなどの柑橘系の爽やかな香りが夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。夏野菜にぴったりなスッキリとした辛口の白ワイン。

タイプ:白ワイン
産地:ニュージーランド
ブドウ品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%
価格:1760円(税抜き)


☆Cycles Gladiator Pinot Noir California
(サイクルズ・グラディエーター ピノ・ノワール カリフォルニア)

 

 裸の女性が自転車に乗って飛んでいる斬新なエチケット。開放的な夏を感じます。やっぱり夏は冷たい飲みものが欲しくなる。冷やして飲める泡ものや白ワインもいいけど、赤ワインが飲みたくなるときもありますよね。そんなときに冷やしておいしい赤ワインを。たっぷりの果実味がありタンニンが少ないので冷やしておいしく飲めます。

タイプ:赤ワイン
産地:アメリカ
ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
価格:1430円(税抜き)

◆秋に合うワインを選ぶポイント

 涼しくなり過ごしやすくなる秋。だんだん寒くなるにつれて切なさも感じてきます。そろそろ重たいワインが恋しくなります。
 それに、秋になるとおいしい食材がでてきて秋の味覚をたっぷりと満喫したいですね。
 ボジョレー・ヌーボーの解禁日もありますので、今年のブドウの出来を味わうことができます。

 白ワインは、コクとボリュームのあるものがオススメです。ブドウ品種では、コクのあるシャルドネ、ピノ・ブランなど。
 赤ワインは、ちょっぴり重たいものがオススメです。ブドウ品種では、メルロー、カベルネ・フランなど。秋の食材のカボチャや里芋の根菜類やキノコと相性のいいしっかりしたピノ・ノワールもオススメです。

◆オススメ秋ワイン

☆MaKenzie-Mueller Napa JAZZ
(マッケンジー=ミューラー・ナパ・ジャズ)

 

 芸術の秋にふさわしいトランペットと音符のエチケット。その名もジャズ。由来は、ブドウ品種を即興でブレンドしたことからジャズの魅力である即興性とかけています。
 ブルーベリーやプラムの香りとほんのりスパイシーさを感じます。フルボディよりのミディアムボディです。

タイプ:赤ワイン
産地:アメリカ
ブドウ品種:カベルネ・フラン73%、メルロー24%、カベルネ・ソーヴィニヨン2%、マルベック1%
価格:2960円(税抜き)

☆Chardonnay Mitsuko’s Vineyard Carneros Napa Valley
(シャルドネ ミツコズ・ヴィンヤード カーネロス ナパ・ヴァレー)

 

 ワイン名のミツコとは造り手の妻、日本人です。造り手が日本に来ていたときにミツコさんと恋に落ち、ミツコさんの大好きなワイン造りを学ぶためにヨーロッパに渡りました。そして、ワイナリーを設立するために世界中を旅し、見つけた土地がカリフォルニアのナパ。ミツコさんに捧げた愛が詰まったワインなのです。人恋しくなる秋に心温まる白ワインを。

 ナッツの香りとコクのあるボリューミーな味わい。ANAファーストクラス搭載ワインに選ばれ、当時の小泉首相とブッシュ大統領のホワイト・ハウスの晩餐会の公式乾杯ワインにも選ばれました。

タイプ:白ワイン
産地:アメリカ
ブドウ品種:シャルドネ100%
価格:4000円(税抜き)