スポーツブランドやスケーターテイストのロゴを胸元に「どーん!」と使ったロゴT。
'90年代テイスト満点なちょいダサ感が逆に新しい! だからこそ、何を選ぶかは重要!

 

【センスがいい理由 第3位】
シンプルでわかりやすい

写真を拡大 「シンプルなロゴTとダメージジーンズのみで、夏らしくシンプルにコーデしてみました。 あとはあまりキメすぎないのを意識」
写真を拡大 「コスパ重視でこのTシャツは1500円で購入。チープシックな中にもトレンドのストリー ト感を意識してコーデしました」
写真を拡大 「とにかく自由で、動きやすいことが第一! Tシャツを選ぶときも、デザインはもちろん、 着ていてラクかどうかは重要です」

できそうでできない、奇を衒わないセレクト

 センスが良いイコール、何か変わったものを着ているわけじゃない。シンプルなロゴをさらっと着こなしているのが、結局は一番おしゃれさんだったりする。ただし、デザインに応じた適正なロゴの大きさや色のチョイスなど、シンプルだからこそ奥深い。それを攻略できるかが最初の一歩。

 

【センスがいい理由 第2位】
行きつけの古着屋で探している

写真を拡大 「よく買い物に行く地元の古着屋でひと目惚れしました。スウェットTシャツならではのリブの感じがかわいいなと思って」
写真を拡大 「'90sモノのステューシーは、サーフ&スケートなテイストが◎。同じ'90sのチャンピオンのタンクトップと重ね着で」
写真を拡大 「シュプリームとコム デ ギャルソンのコラボで、反転したボックスロゴが個性的でお気に入り。サングラスはアクセントに」

アンテナは常に張っておくことが大事

 一点ものが多く、モノに対する審美眼が鍛えられるのが古着屋の良いところ。つい特定のアイテムだけを狙ってしまうネット通販などとは異なり、辞書をめくりながら探すような体験が、知らず知らずのうちに自分のセンスを磨いてくれるのだ。まずは行きつけの店を作るところから始めよう。

 

【センスがいい理由 第1位】
やっぱりスポーツorスケーター系!

写真を拡大 「ブランドのロゴが直球なぶん、古着のカットソーと重ねたり、ユーズドのネックレスでハズシを意識してみました」
写真を拡大 「渋谷のセレクトショップで購入しました。明るすぎず、暗すぎない、絶妙な色加減が気に入ってます。あとはゆるさと」
写真を拡大 「普段からモノトーン系が好きなので、いただきものですけど重宝しています。タックインして今っぽく着こなしてみました」

今年のトレンドはやっぱりしっかり押さえておこう。

 アディダスやスラッシャーなどそのものズバリなブランドから、全体的にニュアンスを漂わせているものまで、とにかく今ロゴTを買うならテイストは「スポーツ」「スケーター」の2択で間違いない。この'90sストリートの流行はまだしばらく続きそうなので、まずはしっかり押さえておきたい。

 

ロゴのセレクトはもちろん、着こなし方も含めたトータルで
違いが出てくるのがTシャツコーデの奥深さ。
しっかりと意識して、センスの良いTシャツおしゃれを身につけよう!