9月22日(金)に公開される、話題の映画『あさひなぐ』。
主演の西野七瀬をはじめ、乃木坂46の人気メンバーがメインキャストを占めることでも
注目を集めているが、今回は、東島旭(西野七瀬)、八十村将子(桜井玲香)、
紺野さくら(松村沙友理)の「二ツ坂高校薙刀部1年」の3人組にインタビュー!
写真を拡大
西野七瀬/東島 旭 役(主人公)二ツ坂高校1年。身長が低く、運動神経も悪い元美術部。大きなメガネをしていて「ボンヤリメガネ」などと呼ばれる。 先輩の真春に憧れ、ひたむきに薙刀道を邁進。大きく成長していく。「旭ちゃんは、どんくさい感じで描かれていて。王道ヒロインとは全然違かったので救いでした。すごい“完璧な美少女”とかだったら『無理だ~』ってなってしまうので(笑)」

ーー映画『あさひなぐ』では、薙刀部のメンバー全員が夢中になって、薙刀に打ち込んでいます。そこで、みなさんの「夢中になれること」についてお聞きします。「コレをしていると、思わず時間を忘れちゃう!」みたいなものってありますか?

松村 う~ん、やっぱり漫画かな。時間を忘れて没頭しちゃうのは。

西野 あ、ななも漫画だ。読みはじめちゃうとのめり込んじゃう。

桜井 たしかに! わかる!

ーー3人とも「漫画を読む」ときは時間を忘れてしまうんですね。

松村 そうですね。でも、玲香ちゃんって最初に会ったとき「私、漫画の読み方わかりません」みたいな人なのかなと思ったんだよね。

桜井 意外と漫画読むんだよね。しかも夢中になっちゃう。仕事から帰ってきて、夜から読みはじめると大抵朝になってることが多くて。

次のページ 西野七瀬の涙が止まらない…!