夏本番! ついに開幕した高校野球――って「夏本番」やら「ついに開幕」やら、なんだかものすごく当たり前のように使っているけど……高校野球ってそんなに人気なの?

人気だとしたら、それはなぜ? 

ということで『「スコアブック」は知っている。』の刊行を記念!?して、甲子園を約30年にわたり取材し続ける著者の楊順行さんに、高校野球をほとんど知らない若手女性編集部員がその魅力について聞く、という(無謀な!)インタビューを敢行いたしました!

(注:たいへん支離滅裂なところがありますので、適宜編集担当の解説(!?)を入れております。皆さまに最後までお付き合い願えることを切に切に願っております……)

 

【プロフィール】

楊順行:よう・のぶゆき/1960年、新潟県生まれ。82年、ベースボール・マガジン社に入社し、野球、相撲、バドミントン専門誌の編集に携わる。87年からフリーとして野球、サッカー、バレーボール、バドミントンなどの原稿を執筆。85年、KK最後の夏に“初出場”した甲子園取材は47回を数え、観戦は2000試合ほどになる。春夏通じて37季連続“出場”中。ツイッターアカウント@nobuyukiyo  

 

2年目女性編集部員:にねんめじょせいへんしゅうぶいん/2014年KKベストセラーズ入社。イケメン俳優に目がない。好きなスポーツはちょっとだけサッカー。歴史とアニメをこよなく愛す。

 


 

2年目女性編集部員(以下・編):今日は宜しくお願いします。

楊順行(以下・楊):宜しくお願いします。ところで(編)さんは北海道の方だとうかがいましたが。

:北海道に一番長く住んでいました。小学生時代と高校時代は札幌ですね。

:高校は、札幌と言ったら札幌南しか知らないけれど……

:あ、札幌●高校だったんです。南が一番優秀なんですけれど。

:東西南北あるんですか?

:そうなんです。そういえば、南が最近野球部強くなったとか……

:そうそう、2000年にも甲子園に出てるんだよね。

:最近も地区でもいいところまで来てるみたいで……

:今どうなんだろう、今年は……え、●は強くないの?

:●は、ダメです。南の方がよっぽど。

:札幌南……あ、勝ってますね。

:南は……南北海道ですか?

:そうですよ。でも北海道ってちょっと変わってて、去年北北海道代表かなんかで出たところが釧路とかそっちの方なんだよね。「釧路とか、そっちだったら東じゃないの?」って、選手に聞いたら、「そうですよね!」って。

:そうですよね(笑)。無理やり北と南に分けてる感じが……

:札幌南はベスト16に今、行っていますね。●はもう負けてますね……。札幌●っていうと、俺全然詳しくないけど、もう小樽に近い、小樽側っていうことですか?

:そうですね……札幌の中では小樽寄りで、ただ中央区に入っているので中心部に近い方の高校ではありますね。

:駅で言われても分かんないですけど、何駅が近いですか?

 

(え、そこ気になりますか? というか……いつまでやるんですか、この北海道の地図を初めて広げたふたり、みたいな会話!)