どんなコーデにも合うスニーカーもあれば、その一足を履くだけで
コーデの印象が丸ごと格上げされるインパクトのある一足もある。
今回はそんな即激変する、「インスタ映え」スニーカーを総力特集!

 

DIESEL
[ディーゼル]

#トーン・オン・トーン
#ミニマル
#ジップデザイン

トゥ部分にレザーを使うことで、高級感あるビジュアルに。また柔軟性のある素材を用いているので、履き心地も満足な仕上がり。
23,000円+税(ディーゼル ジャパン ☎︎0120-55-1978)

 

JADE
[ジェイド]

#JUPITER
#'17春デビュー
#ベロア

サイドにはハチドリをモチーフにしたJADEマーク。アッパーには牛革を、ソール周りにはメタリックスタビライザーなどを使用。
15,000円+税(ジェイド 原宿店 ☎︎03-6721-1500)

 

K-SWISS
[ケースイス]

#GEN-K ICON KNIT
#ニットアッパー
#EVA搭載

クラシカルなコート系ルックを現代風に解釈。ヒールのループや5ストライプなどにレザーを採用し、ニットとのコントラストも。
14,000円+税(ワディ ショールーム ☎︎03-6451-0924)

 

Saucony
[サッカニー]

#GRID9000
#'90年代
#日本限定カラー

ハイテクスニーカーのシルエットに、片側のみが割れたサイドスプリットタンが特徴的。今季はスエードとレザー素材を使用。
12,000円+税(BILLY'S ENT 渋谷店 ☎︎03-5466-2432)

 

VOLCOM
[ボルコム]

#Del Coasta Leather
#EVAミッドソール

プレミアムフルグレインレザーアッパーを使用。ブランドオリジナルの衝撃吸収機能「RCF(TM)」をビブラムソールに搭載している。
14,800+税(ボルコム ジャパン ☎︎03-5771-4560)

 

アッパーがすべてレザーというものもあれば、アクセント使いに
用いているものもあり、その使い方はアイテムやブランドでさまざま。
いずれにせよ、秋以降のスニーカーでレザー使いは重要なキーワード。
まずは足元の素材感から、季節感を演出してみては。