「日本人がマッチョだと海外で超評価される。海外における日本人のイメージは華奢・気が弱い・頼りないなので体を鍛えておくだけで『こいつは一味違うな』と思わせる事ができる。そう、筋肉あればなんとかなる」などのツイートが多くの支持を集め、「マッチョ社長」として熱狂的なファンを抱えているTestosterone氏。そんな氏がこの度、筋トレではなく、「食べ方」について書いた『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』が話題になっている。その中で紹介されている「マクロ管理法」のメソッドを惜しげもなく紹介しよう。

断言してもいい。これが君の“最後のダイエット”になる

 

 巷にはありとあらゆるダイエット法が出回っているが、「1日の総摂取カロリー」と「タンパク質・脂質・炭水化物の3大栄養素のバランス」について触れていないダイエットをしていては健康的に痩せることはできない。というか、インチキだと思っていいと言っても過言ではないだろう。 

 では「具体的にはどんなダイエットがいいのか?」という話だが、おすすめの方法は、「マクロ管理法」である。これはあなたの身体の状態に合わせて1日の総カロリー数と3大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の割合を算出し、それに従って食事をする方法だ。

 断言してもいいが、これは君の“最後のダイエット”になるはずだ。実際、私はマクロ管理法に出会ってから他のダイエットを試したことがない。いや、する必要がなかったと言ったほうが正しいかもしれない。

次のページ 5つのステップを紹介【1】~【3】