IT起業家からも尊敬のまなざし。お金だけではない

 その影響力は多方面に及び、盟友とも言えるビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)はもちろんのこと、アメリカを代表するIT企業であるグーグルやアマゾン、フェイスブックの創業者たちもしばしばバフェットの言葉を引用することで、自分たちの経営の正しさを証券市場に訴えています。

 つまり、バフェットは世界一の投資家であり、世界で最も尊敬されるお金持ちの一人でもあるのです。世の中にはたくさんのお金持ちや成功者がいますが、そのすべてが尊敬され、愛されるとは限りません。たとえ莫大な富を手にしたとしても、世界中の誰からも愛されないとしたらとても悲しいし、そんな人生は大失敗だというのがバフェットの考え方です。

「愛を得るには愛される人間でなければならない」し、「雪(お金や成功、名声、尊敬など)がよくくっついてくれるには、それなりの人間にならなければならない」というのがバフェットの人生観です。

【次回:ただお金のためでなく。世界一の投資家・バフェットにとって「仕事」とは?