どうすれば安全に暮らせるのか、いい家に巡り合えるのか。
その答えを明らかにする渾身の一冊!

2016年の住宅着工棟数は約100万戸。しかしそれだけ多くの家が建ちながら、残念ながら99%以上の家には、人を病気にする6つの要素が必ずあります。
しかしこれは大手住宅会社の加入する「住まいの健康チェックリスト」の調査資料では明らかにされていません。本書で正しい知識を得て、自分とそして家族の健康を守りましょう。

 

序章 家があなたを病気にする
第1章
「室内空気」があなたを病気にする 
第2章 「足元が冷える家」があなたを病気にする
第3章 「温度にムラがある家」があなたを病気にする
第4章 「湿度が高い家」があなたを病気にする
第5章 「薬害がある家」があなたを病気にする
第6章 「音がうるさい家」があなたを病気にする
終章 「良い家」を建てたければ数字を知ろう