「今さら聞けない」ニュースのキーワードについて、「分からないことはなんでも聞いちゃう」いまドキの社会人、トオルくんとシズカちゃんが第一人者の先生たちに話を聞いていきます

VALUはビットコインのキラーアプリになってほしい

 

小飼(弾:VALUリードエンジニア)…我々がVALUの取引にビットコインを採用した理由には、ビットコインがもっと普及してほしいと思っている点もあります。貨幣の立場からみると、ありとあらゆる商品は「アプリケーション」なわけですが、願わくば、VALUがビットコインのキラーアプリケーションになってほしいと。

トオル…僕は「スプラトゥーン2」をやりたくて、任天堂Switchを買ったけど、似たようなものかな。

シズカ…LINEをやりたくで、ガラケーからスマートフォンに替えるのもそうかしら。これはちょっと違いますか(笑)?

小飼…ざっくりとは、そういう認識でOKでしょう。そして、ビットコインにもそういったものがあってもいいんじゃないかと思っているんです。

シズカ…ビットコインは持っていなかったけど、「〇〇さんのVALUが欲しいから」という理由で新たに買う人もかなりいそうですね。

小飼…実際、ビットコインの各取引所に話を聞きますと、VALUに参加するために口座を開く方も増えているそうです。その意味で我々は「価値」を見つけたのかなと。というよりも「価値の見つけ方を見つけた」と言った方がいいですね。どんな価値を見出すのかというのは、それぞれのVAを買ってらっしゃる方なので。

トオル…「価値の見つけ方を見つけた」…カッコイイ。

次のページ VALUは個人に対する、究極の直接投資だ