広重の「東海道五十三次内 蒲原 夜之雪」をモチーフに

10月6日(金)10時より予約受付開始

 藤子・F・不二雄原作「ドラえもん」を題材にした浮世絵木版画の新作が、ジャパンコンテンツとアーティストのコラボ商材を発信するECプラットフォーム『COLLAB JAPAN』にて数量限定で発売致します。価格は3万9960円。

 江戸の時代、風景画に於いて葛飾北斎と肩を並べる人気絵師であった歌川広重の最高傑作と呼ばれる全55図「東海道五十三次」。その中から今回の「ドラえもん」浮世絵木版画は歌川広重の「東海道五十三次内 蒲原 夜之雪」をモチーフに江戸時代から「彫り」、「摺り」の技術を継承する職人たちによって雪の夜の静けさの中、雪明りに照らされたドラえもんたちの切磋琢磨が描かれています。最高級の和紙(越前生漉奉書)の風合いと、三十数回におよぶ摺り重ねによる豊かな色彩を楽しんでいただけます。12月上旬から順次発送予定です。

©︎Fujiko-Pro
-商品概要-
商品名:「ドラえもん浮世絵 東海道五十三次の内 蒲原」
予約開始:10月6日(金)10時より
販売価格:39,960円 (税込み・送料別)
販売数:限定300部
発売元:株式会社 版三
仕様: 絵(約W:約227mm × H:約360mm)、
    専用額付き
    額:木材、裏版・木製合板  マット:紙製
    和紙:人間国宝 岩野市兵衛 越前生漉奉書

販売オンラインショップ:『COLLAB JAPAN』  http://www.collab-japan.jp

「ドラえもん」浮世絵木版画製作工程

—当商品制作に携わった職人紹介—

彫師:渡辺和夫(文化庁・無形文化財選定保存技術団体、浮世絵木版画摺彫技術保存協会理事長/経済産業省認定 江戸木版画 伝統工芸師)

摺師:吉田秀男(文化庁・無形文化財選定保存技術認定職人、/経済産業省認定江戸木版画 伝統工芸師)

和紙:九代 岩野市兵衛 (人間国宝)