井伊家再興を断念する直虎と
諦めきれない直政の行方は?

 小野政次を失い、もう新たな悲劇を生みたくないと井伊家再興を断念した井伊直虎。物語は終盤に向けて大きな転換期を迎える。井伊家再興を諦めきれない、井伊家嫡男の虎松(後の直政)の青年期を菅田将暉が演じる。

ーー出演発表は昨年の7月。およそ1年を経ての撮影開始でした。初めて現場に臨んだ気持ちは?

「緊張しました。途中参加というものは、やりにくいものなのですが、今まで感じたことのないぐらいスタッフと演者が仲良いんです。みなさん明るくて、すごくウェルカム体制でした。おかげ様でいまや毎日がすごく楽しいです」

ーー周囲の期待や反響を感じたことはありますか?

「友達は僕の仕事のことに興味がないので特に聞いていないですが、祖母や親からは鼻息の荒い連絡が来ました。親に久々に褒められましたね。『大河に出られるなんてすごいよ~』って(笑)」

次のページ 菅田将暉が感じた直政の人物像は?