僕をフッた彼女が好きだったあのエスニック、親父と食べたプレハブ小屋のあのラーメン…。「クックパッド芸人」藤井21が、これまでの苦く切ない思い出を振り返り、その思い出をスパイスに自慢の料理をふるう。思い出は愛しい。その思い出にまつわる愛しき料理。そう、タイトルの「めめし飯」とは「女々し飯」と思わせ、「愛々し飯」。見たらあなたもちょっと作ってみたくなるような。自分の思い出の引き出しも開けたくなるような。そんな料理の新提案。 

豚骨でもない、つけ麺でもない。世界一美味しいラーメン、それは「醤油」だ。思い出の味を再現してもらいました。

【材料】

〈スープ〉 5~6杯分

・鶏ガラ-3羽分
・豚骨-2本
・もみじ(なければ手羽先でも)ー約200g
・長ねぎー2本
・玉ねぎー1/2玉
・にんじんー1/2本
・ニンニクー1/2玉
・生姜ー5~6切れ

〈チャーシュー〉 2本

・豚バラ肉ブロックー300〜400g
・醤油(濃口)ー100~150ml
・長ねぎ(青い部分)ー1本分
・ニンニクー3~5片
・生姜ー2~3切れ
・酒ー約100ml
・みりんー約80ml
・はちみつー少量
・砂糖ー大さじ3〜5杯
・水ー500ml

 〈具材・その他 〉 1人前

・中華麺(太麺以外)ー1玉
・メンマー1食分
・鶏皮ー1〜2枚
・タコ糸(チャーシュー用)

 
左からもみじ、鶏ガラ、豚骨