就活の第一関門と言えるES。とはいえ、履歴書感覚で何となく設問を埋めしまう人も多いのでは? そんなES攻略のコツを、プロの添削協力のもと徹底リサーチ。ガッツリ参考にして「数撃ちゃ当たる」精神とおさらばしよう! 
 

 

CHECK POINT 1
「自己PR」

【添削前】
長所は好奇心旺盛であることや、精神的にタフであること、
そして負けず嫌いであることです。
私は何事も実際にやってみないと納得できないタイプなので、
知らなかったことや人が敬遠するようなことにどんどんチャレンジします。
初めは上手くいかなくても負けず嫌いな性格なので、
その失敗が逆にやる気になりモチベーションが上がります。
この挑戦心を活かして、新しいことに積極的に
取り組んでいきたいと思います。
【添削後】
納得できるまで、とことん取り組むことが私の長所です。
大学では、新たに演劇や軽音楽に挑戦しました。
経験者が多い中、最初は戸惑うことばかりでしたが、
「昨日の自分を絶対に追い抜いてやる」を
モチベーションにして取り組みました。
日々、周囲から認められようになる手応えを感じられる経験を通して、
未経験の分野に挑戦する勇気を獲得することができました。

キーワードをひとつに絞ろう 

全体的にキーワードの羅列になってしまっていて、抽象的な印象です。長所は、欲張らず1点に絞るのがポイント。文が散漫にならず、具体的なエピソードを入れやすくなります。

 

CHECK POINT 2
「志望動機」

【添削前】
糸井重里さんのような、後世に残るキャッチコピーを発信したいと考えています。
きっかけは学園祭やバンド活動でのチラシの作成でした。
チラシは、限られたスペースの中で自分たちが伝えたいことを分かりやすく、
正確に伝えなくてはなりません。チラシ制作で私が参考にしたのが、
街中や駅、電車内など様々な場所にある広告でした。
これらの経験から広告業界に興味を持ち、貴社を志望しました。
【添削後】
広告に関心をもったきっかけは、学園祭やバンド活動でのチラシ作成でした。
チラシは、限られたスペースの中で、対象についての情報を分かりやすく、
正確に伝えると同時に、消費者に行動を促す力を持たねばなりません。
チラシ制作で私が参考にしたのが、街中や駅、電車内など様々な場所にある広告です。
多くの広告を調べる過程で、貴社の「△△△(実 際の広告を紹介)」の広告が目に留まりました。これをきっかけに貴社 の研究を深めた結果、日ごろ目にする商品のブランド構築を
数多く手がけられていることを知ったことが、貴社を志望する理由です。

具体例をはっきり示すこと 

チラシに関する自分なりの認識を記述している点が良いです。 ただ、志望理由への流れが唐突なので、チラシや志望している 企業について調べた過程を加えてみましょう。

次のページ 「頑張ったこと」「入社後のビジョン」はどう書く?