ヒロシさんはじつはお笑い芸人になる前に、社会人経験がありました。それはなんと営業マン!「人見知り」には最も向いていない職業なのでした。入社して間もなく会社には行けなくなったそう。

人見知りなのに営業マン

 

 大学卒業後、半年間だけ保険会社で営業の仕事に就いていました。ホストは別にして、これが僕の唯一の社会人経験ですね。

 でも就職する気なんてなかったんですよ。ある日親に「バイトの面接があるから行ってこい!」と言われまして、向かったらその保険会社の社員採用の面接でした。そんな感じで入ったんです。

 でもその会社にいたときはとにかく辛かった。周りは有名大学を出たエリートばかり。営業で入った僕とは住む世界が違う感じで、話も合わない。会社に行っても誰もしゃべる相手がいませんでした。

 自分の「人見知りぶり」を痛感させられたのもこの頃です。いやうすうす気づいてはいました。小学校、中学校、高校、大学と進むにつれ「俺って人見知りなのかな」と思う機会が増えてきた。それで社会人になって、営業でしょ。知らない人にバンバン電話かけて、会いに行って…自分にはとてもできないわけです。そこで「ああ、俺ってやっぱり人見知りなんだ」とダイレクトに気付かされました。

 
次のページ 身内を加入させてやっと辞められた