芸人としての初仕事、そのギャラはなんと200円。そしてその後に経験したホストは金銭的にも精神的にももっと過酷だった。ヒロシさんが「生き地獄」を味わっていた頃の話。

初ギャラは、200円から源泉を引かれて180円成。

 まず福岡の吉本にいたときの3年間。お金、全然なかったですね。今でも覚えているのが、一番最初の営業の仕事でもらったギャラ。200円です。そこから源泉を引かれて手取りは180円。いずれにせよ小銭なのでATMから引き出すことすらできない(笑)。結局3年間でお笑いの仕事では10万円ももらってないんじゃないかな。あとは全部バイトでまかなっていました。

 もっと恐ろしかったのがホスト時代です。感覚的にはこの時が一番キツかったです。月曜から土曜まで出勤して給料は月に2~3万円。日曜日はコンビニでバイトしていたんですが、週6のホストより週1のコンビ二の給料の方が高かった。ホストって世間的には儲かる職業、というイメージがあるかもしれませんが、僕みたいに指名が取れないとホントに地獄ですよ。完全なる出来高制なので。

 
次のページ さらに過酷だったホスト時代