ネガティブなのに芸人に。ホストもやった。ヒロシさんの行動力は一体どこから来ているだろうか?

 クラスの人気者が許せなかった

 なんだろう…「根拠のない自信」もそうですし、あとは「反骨心」もあるかもしれません。小学校・中学校・高校、どこでも人気者っているじゃないですか。常にクラスの中心にいて笑いをとっているやつ。そいつが何か言うだけで全然面白くないのに、みんなが笑う、それが悔しかったんです。

 かといって自分は何ができるわけでもない。でも、ずっと「これ面白くないからな!」という思いを持っていました。

 学校の先生もそういう明るい人気者を優遇しますよね。僕はその正反対で暗いやつ。それでたまにその人気者にしゃべりかけられて、反応した僕の声だけやけに教室で通って先生に怒られたりする。これわかります? もうね、先生の目が違うんですよ。明るい子に対する目と、暗い僕に対する目。そういう悔しさが小・中・高でずっとあったんです。

 
次のページ 自分を動かしているのは「反骨心」