過酷なライディングにも対応する

雄大な雪山をイメージさせる〈G-SHOCK〉

 

タフネスを追及したプロダクト作りを理念とする〈G-SHOCK〉と、世界中のトップスノーボーダーから厚い支持を受けるアウトドアブランド〈バートン〉が手を組んだ結果、二者のコンセプトが高次元で融合した記念すべきコラボレーションが誕生した。

 

ベースとなるモデルは、高い操作性とトリプルセンサーを搭載した「RANGEMAN(GW-9400)」。過酷な大自然での使用を想定したセレクトだ。さらに切れにくく強靭なカーボンファイバーインサートバンドを装備することで、リアルなスポーツシーンにおいても通用するタフネスを獲得した。

そのベルトには、スノーカモフラージュをオン。雪山をモチーフとしたアイスグレーの色みの中で、さり気ないアクセントとなっている。

 

ホワイトの〈G-SHOCK〉も高まっている中、腕元で差をつけていくならこんなセレクトが肝要だ。

無地に陥りがちな冬コーデをさり気なく格上げしよう。

今コラボ専用のBOXに入れて販売される
スノーカモがアクセントに

5万5000円[GW-9400BTJ-8JR]

問い合わせ先:カシオ計算機株式会社

℡03-5334-4869

http://g-shock.jp/