もう芸人という職業に夢はなくなった――。ヒロシさんが語る芸人悲観論。時代は、小学生の「将来の夢」ランキングに入ってきたという、ユーチューバーなのかもしれない。

芸人は言うほど、モテない、稼げない。

 

 常々、僕はいまから芸人を目指す人ってどういう心境なんだろうと思っているんですよ。 
 夢あります? だってモテないですよ、稼げないですよ、言うほど。といまはそう思っています。確かに昔は夢がありました。お笑いやったらモテて、大金を手に入れられる。

 でもいまは違うと思います。不景気だからギャラの単価もどんどん下がって、ネタのサイクルもどんどん早くなっている。もちろん一握りのトップクラスになれれば全然話は違いますけど、売れても結構しんどいです。自分で言うのでもあれですが、売れることのできた僕でも、結構しんどいので。

 
次のページ 子どもたちはもう「ユーチューバー」の魅力に気づいてる