ウワサには聞いているけど本当にブラックなバイトってあるの!?  そんな疑問を持つ人たちに向けて体験談を披露! (「ストリートジャック12月号」より再構成)

採用面接時の甘いワナに引っかかった俺のバカ(涙)〈居酒屋スタッフ①〉
21歳・東京都

 とりあえず居酒屋のバイトでもしようかな?って、気軽な気持ちでバイトに応募したんです。採用時の面接では、店の営業は22時までで、いわゆる残業は無いって言われたんです。でも、実際入ってみたら、実質の閉店は0時。しかも22時以降も深夜料金などもらえず、時給750円のまま。夕飯を食べることもできず、夕方から深夜までぶっ通しで働きづめでようやく終了って感じで…。1日5千円に満たないお金しかもらえないのに、この過酷な労働は何なんだ⁉ って思いました。

ただのアルバイトなのに法事にも出られない日々…〈居酒屋スタッフ②〉
20歳・埼玉県

 

 僕が働いていた居酒屋さんは、かな~りブラックでしたよ。毎月シフトを提出するんだけど、なぜかその3倍のシフトが入れられていたり、法事があってバイトを休みたいって連絡したら、30分以上に渡って説教されたり。あくまでもアルバイトであって社員じゃないのに、なんでこんなに不当に拘束するんだ⁉って感じなんだけど、当時は「働く」ってことが良く分かってなかったんで、「がんばるしかない」なんて思い込んでました。考えてみたら、バイトの
人数を増やしてくれればよかっただけなんだよなぁ…。

 
次のページ あるはずの研修がなく