スイカと天ぷら、うなぎと梅干し…のように、アウターと体型にも決定的に「食い合わせ」の悪い組み合わせが存在する! これだけはやっちゃいけない、危険なコンビにご用心!
 

メタボ体型の人は
ボアブルゾンを着てはいけない。

何かと膨張して見えてしまうのが難点。

やせ型の体型カバーには心強い味方だが、お腹の出たメタボ体型をより丸々とボリュームアップさせてしまうNGアイテム! 土くさいワークテイストも、太めの体型には武骨さより野暮ったさを際立たせてしまう。また、お腹を引き締めようとウエストがシェイプされたものを選ぶと、ラインが悪目立ちしてしまうのでご法度だ。

【逆に似合うのは…カラフルなナイロンジャケット
ガッチリした体型にも似合うボックスシルエットが吉。また色味のあるアウトドア系のアウターで、ぽっちゃりラインを上手く馴染ませたい。

 

 

いかり肩の人は
テーラードジャケットを着てはいけない。

しもしも〜? バブルの頃みたい?

均整のとれた“逆三角形体型”ならば、テーラードなどスーツ系のアウターはきれいに見える。しかし体型はやせ型なのに肩幅だけ張った人がカッチリしたジャケットを羽織ると、線の細さと肩のハリがWで強調され、“超・逆三角形体型”に仕上がってしまうので、ご用心。当然、肩パット入りのアウターは問題外です!

【逆に似合うのは…カウチンニット
肩のラインがやわらかなニット系アウターを羽織り、ナチュラルさを。やせ型な体型に合わせ、シェイプされたものを選びたい。

 

次のページ ガッチリした体型の人が着てはいけないのは?