トレンドを追いかけるのもいいけれど、やっぱり欲しいのは長く使えて、着こなしを選ばないもの。
どんな服のときも、どんなシーンのときも自分の定番としての一足が欲しいなら、
革靴は黒が間違いない。長く愛用できるはずだ。
 

PADRONE
[パドローネ]

 

コバの目立たないシャープなシルエットと、大胆に入れられた履きジワが、モードさを醸成。インソールのクッションもいい。

28,000円+税
(問:アドナスト) 

SpaceCraft
[スペースクラフト]

 

日本発信の高感度なシューズを作る気鋭ブランドより。
無駄のないデザインは、スラックスなどとも相性抜群だ。

29,000円+税
(問:スペースクラフト) 

Honour Ovation
[アナーオーベーション]

 

フォーマル感の高い内羽根ストレートチップがこの価格で。
シボが効いているのでカジュアルコーデにもなじみがいい。

12,000円+税
(問:リボッシュ)

 

 

 

ABAHOUSE
[アバハウス]

 

デザインポイントにもなっているセンターのジップで容易に
脱ぎ履きができる。 履き口のクッション性も上々。

12,000円+税
(問:ティーケータケオキクチ)

Dr.Martens
[ドクターマーチン]

 

おなじみ3ホールシューズ。雨にも強いオリジナルのスムースレザーにより、雨の日も安心。

21,000円+税
(問:ドクターマーチン エアウエア ジャパン)

SALVATORE PISANO
[サルヴァトーレ ピサーノ]

 

重厚なオイルドアップレザーと厚底ソールが存在感を放つ、イタリアブランドのモカシンシューズ。履き心地も申し分ない。

参考商品
(問:アイ ファウンド)

Fobs classic
[フォブスクラシック]

 

 素材からこだわった日本製シューズブランド。スタッズ付きのキルトはシューレースで着脱できる。

46,000円+税
(問:フットバンクスインターナショナル)