辞世の句は、死を悟った者だけが紡ぐことができる至言に満ちている。幕末の英傑たちの最期の言葉を知れば、その存在がより身近に感じられるのではないだろうか。
今回は前回に引き続き雑誌『一個人』2017年12月号の特集「幕末・維新を巡る旅」より、乱世を生きた人物たちが紡いだ珠玉の言葉を5個ピックアップ。それぞれ誰の辞世の句か予想してみてほしい。

英傑たちが遺した「辞世の句」クイズ2

 

Q1「快く受けん 電光三尺の剣 只まさに 一死をもって君恩に報いん」

 

ヒント……新選組の局長。愛刀は長曽祢虎徹で、講談や時代劇などでも、「今
宵の虎徹は血に餓えている」の決め台詞が有名だ。

 
次のページ Q1こたえ