世界糖尿病デーに公開開始! 
2型糖尿病と心血管疾患をリスク管理の
重要性を伝える動画が泣ける…!

去る11月14日は国連が定めた、『世界糖尿病デー』。現在、世界の糖尿病人口は3億8700万人に上っており、2035年には約6億人に達すると試算されている。そこで、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進するため、11月14日を『世界糖尿病デー』と指定された。

その『世界糖尿病デー』に、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社は、生命にかかわる心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患のリスクと糖尿病の関係を啓発するサイト「The Heart - 糖尿病患者さんの心血管疾患リスクに向き合おう ~生命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞と糖尿病との関係~」および動画「未来のあなたにできること ~糖尿病と心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患の関係~」を公開。そのあまりにも切なく、そしてためになるムービーが、今話題だ。

2型糖尿病を患いながらも、日々忙しく働く父と
就職活動に追われている娘。
幼い頃は仲の良かったふたりも、いつの間にか擦れ違い…メールの返事すらもそっけなくなっていた。
それでも平穏で幸せな日常を過ごしている家族に
忍び寄る病の影…。
そして、念願の内々定の知らせが届いた日。
思いもよらない知らせが娘の元に届く。

2型糖尿病を患う父と、就職活動で気がたち素直になれない娘。日本中、どこにでもあるような家族の風景が一変したとき、彼女はどうするのか…?家族と健康、糖尿病に向き合う、成長の物語。
涙なしでは見られない動画はこちらをチェック!

 

――日常と隣り合わせの病も、日頃のリスク管理で防ぐこともできる。
ノボ ノルディスク ファーマ株式会社は、疾患啓発サイトおよび動画を通して、2 型糖尿病患者さんやご家族をはじめとする身近な人々が、2 型糖尿病と心血管疾患リスクの関係を知り、そのリスクを管理することの重要性を伝えることにまい進している。

大事な人との未来を守るためにあなたができることを、今一度この動画を通して確認してみてはいかがだろうか?