45歳にして独身を貫くヒロシさん。結婚は「相手に期待すること」の究極の形。しかしヒロシさんはどうしてもそれができないと語ります。

僕は「相手に期待すること」ができない人間

 45歳で独身なので、まわりからも「結婚しないの?」とよく聞かれるんですよ。特に海外ロケなんかに行くとホームステイ先で「お前、嫁はいるのか?」と必ずと言っていいほど聞かれますね。

 でも、たぶんしないですね。理由ですか? 逆に聞きたいんですけど、人は何のために結婚するんですか? 僕の考えでは、結婚は「相手に期待すること」の究極の形だと思うんです。でも僕はそこまで期待できていなくて。さらにネガティブときている。しかも、学生時代一切モテなくて19まで童貞だった。

 とにかくモテなかった思い出が強いんです。その頃の同級生の女子はというと不良とヤリまくっていて。正直ね、そういった女性を養いたいと思わないんですよ。女性にとって大事な処女を不良に捧げた人を何で養わないといけないんだと。

 こっちは、人生の大博打を打って、やっとの思いで芸人として成功したわけなんです。しかも、もし離婚になったら財産は半分渡さないといけない。なかなかプラスに考えられないんですよ。

 
次のページ 「死ぬ時は一人じゃないですか」