地元・熊本から上京してもう20年近く経つ。やっぱり好きなのは熊本。でも、これだけ長く住んでいると東京でホッとしてしまう瞬間もあるそう。ヒロシさんの言葉に地方出身者は共感するのではないでしょうか。

東京への憧れは強かった

 う~ん今となっては、熊本の方が好きと言えるかもしれません。でもそう思えたのはここ最近のことで。もともと東京への憧れが強かったんですよ。僕は学生時代からお笑い芸人になりたかったので、東京の人がずっと羨ましかったです。ただでさえ熊本の地元に住む僕と、東京生まれ東京育ちの人、「お笑いを始める」という夢を持った時にハードルが全然違うわけですよ。当時は情報が何もない。今みたいにネットも発達していなかったですからね。だからものすごく東京が羨ましかった。ただ上京前は本当に何も知らなくて、「歌舞伎町は青龍刀を持った中国人がウロウロしている場所」だと本当に信じていたくらいでした。

 
次のページ 東京に戻るとホッとする気持ちもある