トレンドを追いかけるのもいいけれど、やっぱり欲しいのは長く使えて着こなしを選ばないもの。

5000円アンダーのバリューバッグにも、最近はハイクオリティなものが増えてきた。
プチプラバレしたくなければ、大人っぽいブラックが定石だ。
写真を拡大 鉄板のブラックならバリューバレしない。(*写真はイメージです)

 

 

GU
[ジーユー]

 

税抜きで2500円を切りながらもストラップのクッションや大きなフロントポケットなどユーザーのことを考えたデザインに 。

2,500円+税
[W32×H46×D8cm]
(問:GU)

Right-on
[ライトオン]

 

光沢のあるフェイクレザーを贅沢に使用。フロントのシルバージップがデザインアクセントとして機能している。

4,900円+税
[W30×H45×D14cm]
(問:ライトオン)

UNIQLO
[ユニクロ]

 

 

 

 

今っぽいスタイリッシュなボックスシルエットに加えて、ショルダー、 リュックとブリーフケースの3WAYに変化。

3,990円+税
[W45×H31×D12cm]
(問:ユニクロ)

MUJI
[無印良品]

 

大定番のシンプルデザインのデイパ ック。
肩の負担を軽減するショルダーパッドやサイド ポケットが心憎い。

3,695円+税
[W32×H43×D14cm]
(問:無印良品 池袋西武)

Bershka
[ベルシュカ]

 

リアルレザーと見まがう上質な素材感と、丁寧な縫製 により価格以上の高見えに。

4,950円+税
[W30×H44×D14cm]
(問:ベルシュカ・ジャパンカスタマーサービス)

SPINNS
[スピンズ]

 

ツヤのあるナイロン素材で高級感をプラス。サイドのストラップにより、 荷物の量に応じてシルエットの調整も可能だ。

2,990円+税
[W30×H48×D18cm]
(問:スピンズ)

 

バッグもやっぱり、長く使えて着まわせることが重要課題。
ぜひ、秋冬のお買い物の参考にしてみて!