社会人になると友達が少なくなると言います。でもヒロシさんにはキャンプをきっかけにして、「損得なし」で付き合える仲間がいます。

キャンプを通じて仲間ができた

 

 高校時代毎日のように遊んでいた友達がいました。でも僕は地元の熊本から福岡に出て、今では東京に暮らしている。そうするともう会わなくなるんですね。

 結局身近な人と親しくしていますね。特に福岡よしもとにいた時の同期は仲良くやっています。ただ僕は事務所を転々としているので、事務所ライブでずっと一緒、というのがないんですよね。やっぱり同じライブに出ていたりすると、密な関係になりやすかったりするんですが。一緒に戦ってきた戦友というか。僕はそれがあんまりないのかな。

 

「親友」と呼ばせてもらっていいのかはわかりませんが、ここ数年で趣味のキャンプを通じて仲がいい存在はできました。よく一緒にキャンプに行っているのは、バイきんぐの西村君、うしろシティの阿諏訪君、ウエストランドの河本君、「ねじ」というコンビの瀬下君、スパローズの大和君、元芸人の島田君。彼らとは、損得なしで楽しく遊んでいます。

 友達って損得なしでなんでも言える存在だと思うのですが、彼らにはそれを感じます。僕は人の成功を妬んだりすることもあるんですが、彼らには心から成功してほしいと思うんですよね。

明日の質問は…〈Q26最近ハマっている一人キャンプ。その魅力を教えてください〉です。