トレンドを追いかけるのもいいけれど、
やっぱり欲しいのは長く使えて着こなしを選ばないもの。

複数持たず、バッグ以上に持ち歩くものだからこそ、 ウオレットはブランドにこだわりたい。
今回は、どやれるコスパブランドから人気インポート系まで、
おしゃれなファッションブランドの定番財布5選でお届け!

 

DIESEL
[ディーゼル]

写真を拡大長財布2万1000円(ディーゼルジャパン)
写真を拡大 二つ折り財布1万3800円(ディーゼルジャパン)

男らしさをアピールできる質実剛健さが魅力

光の加減によって見えるさり気ないカモフラ柄がセンスを主張。内側もブラックで統一されており、飽きが来ないだけでなく男らしさも垣間見せる。

 

agnès b.VOYAGE​
[アニエスベー ボヤージュ]

 
写真を拡大 長財布2万8000円(アニエスベー)
写真を拡大 二つ折り2万2000円(アニエスベー)

変化を楽しめる万能ウォレット

経年変化が見込めるヌメ革に、風景を型押しで落とし込んだデザインウオレット。厚みも抑えられており、ジャケットのポケットに入れての持ち歩きも苦にならない。

 

Paul Smith
【ポール スミス】

 
  
二ツ折リ2万1000円(ポール・スミス リミテッド)
長財布2万4000円
(ポール・スミス リミテッド)

 

 

 

 

 

写真を拡大 長財布2万4000円(ポール・スミス リミテッド)
写真を拡大 二ツ折リ2万1000円(ポール・スミス リミテッド)

光沢感とフチにあしらったストライプが特徴

〈ポール・スミス〉のアーテストストライプを、ウオレットのふち部分に控えめにあしらった。主張しすぎないブランドアピールがうれしい。