14万部突破のベストセラー『勇気は、一瞬 後悔は、一生』から1年――25万人を超えるフォロワーから支持される0号室さん(@0__room)の最新作『がんばる理由が、君ならいい』が12月18日(月)より配本開始。発売に先がけて、本の一部を特別に12月12日(火)~18日(月)の期間、毎日先行配信します! 〈第4回〉

1分でわかる内容紹介はこちらから

[Keyword4 電話]

好きな人の声って、

なんで耳に残るんだろう        

 

 好きな人と電話をしていると、ひとりでいるのにまるで隣にいてくれるような感覚になる。耳に入ってくる好きな人の声は、とんでもない魔力をもっているんじゃないだろうか。

 僕の家は、僕、妻、母、祖母の4人暮らし。妻も僕も仕事をしているから家では顔を合わせる時間がほとんどない。

 だから、仕事の休憩時間など少しでも時間ができると、僕は家にいる妻に電話をかける。

僕「もしもし、今なにしてるの?」

妻「映画見ながら、ケーキ食べてる」

僕「太るで?」

妻「……ふん(怒)」

 というような、たわいもない会話ばかり。特別なことを話すわけではない。でも普段と同じだからこそ、まるで妻が隣にいるかのように感じられる。同じ空間で遊んでいるような、楽しい時間だ。声を聞いていると、
「あぁやっぱりこの人が好きだなあ」
 って実感してしまう。

 とくに仕事でイライラしているときは癒されて、励まされて、この人のためにもっと仕事をがんばろう、と思えるのだ。

 
次のページ 最後に言う言葉