腕時計はその人自身をさりげなく、ダイレクトに表現するツールだ。だから“ちゃんと、いいもの”を選びたい。 これは単に高額ならいいというわけではなく、ポイントは実力や質の高さを感じさせる、明快な魅力。 見極めには、メソッドがある。プライス以上の上質感を誇る“優等生”ウオッチ、教えます!

2万円台でここまで! 驚きの高機能が続々。

 今回は、突出した機能や性能をもちながら手頃な価格を実現した、お買い得モデルをピックアップ。駆動方式や防水性、各種機能など、 ポイントはさまざまだが、一芸に秀でた傑作という点は同じ。好みや用途に応じて選びたい。

 

サーフィンで役立つタイドグラフを搭載!

写真を拡大 2万9000円[THE SUPERTIDE]/ニクソン(同)

世界270カ所以上の満干・干潮を表示するタイドグラフを搭載。各地の日の出、日没時刻もわかるほか、48時間先の潮位を示すフューチャータイド機能も備えたサーフモデル。 

 

光を電力に変えて動くエコロジー・モデル

写真を拡大 2万5000円[KL8- 643-50]/インディペンデント(MBサービスセンター)

太陽光などで発電・駆動し、定期的な電池交換が不要なソーラームーブメントを搭載。さらに国内の標準電波を受信して高精度な時刻修正が可能。 

 

ランニングデータを記録できるハイテク機

 
写真を拡大 2万円[DY K39-0003]/ソーマ(セイコーウオッチ お客様相談室)

GPS衛星の電波を利用した測位機能を搭載。専用のPCアプリと連携し、ランニングの走行距離やペース、ラップタイム、消費カロリーなどを管理できる。

次のページ マルチバンド6を採用したG-SHOCK最新作も…!