帰省っていう言葉には、親の安否を確かめに帰る、っていう意味が込められているらしい。 なんだかヘヴィな話だけど、親とナントカはいつまでもあると思うなって言うし、年末年始ぐらいは顔を見せに帰らないとね。そんな僕らの、帰省のススメ。
今回は「羽田空港のオススメお土産8選」をお届け。
写真を拡大 今回は第2ターミナルのメイン「2F 出発フロア」のお土産店で調査。2F中央の吹き抜け近くにある「金の翼」(写真右手)を挟んで、両サイドに「SMILE TOKYO」「東京食賓館 時計台3番前」が。

 賢いお土産選びのコツは、誰にあげるのか、人数はどれくらいかをしっかり把握すること。そして時間ギリギリに勢いで買わないこと。 事前にしっかりリサーチして、限られた時間内でピンポイントに!
 飛行機にちなんだ空港限定品も多いが、他の場所では並ばないと買えない人気商品も意外にすぐ買えるという穴場的な要素も。第2ターミナルの2Fの3店舗でコンパクトに購入可能。もちろん第1ターミナルでも買える。

 

田舎のおじいちゃん、おばあちゃんに。

とらや
空港限定小形羊羹
【予算】1404円(5本入り)
【買える場所】SMILE TOKYO

 
 

 白小豆入り『空の旅』と定番4種のセット。飛行機の絵柄を配した専用化粧箱は季節によって色が変わり、夏は青に。

 

広尾 瓢月堂
無瓢息災
【予算】1944円(12個入り)
【買える場所】SMILE TOKYO

 
 

 蜜漬けの生姜やくるみなどを焼き上げ生地で挟みひと口サイズに。滋養豊かな素材を使っているのでお年寄りにも◎。

 

家族みんなで食べる用に買う。

千鳥屋総本家
東京エアライン
チョコレートクランチ

【予算】1080円(20個入り)
【買える場所】東京食賓館 時計台3番前

 
 

カカオバターのみを使用したチョコレートと、オリジナルクッキーをミックスした羽田空港限定のチョコレートクランキー。

 

叶 匠壽庵
ふわもちどら焼き「羽雲」
【予算】1080円(5個入り)
【買える場所】東京食賓館 時計台3番前

 
 

 一般のどら焼きと違い、まるで雲のような生地の「ふわふわ」と「もちもち」を同時に楽しめる新食感が魅力。空港限定。

 

タント・マリー
カマンベールチーズスフレ
【予算】1296円
【買える場所】金の翼

 
 

 濃厚なチーズをたっぷり使った羽田空港限定。一人で食べるにはなかなかボリューミィなので家族で仲良く切り分けて。

次のページ 地元の友達や気になるあの子にも…。