普通に生活しているだけで、自分の能力を最大限に高められること。私たち人間には、そんな仕組みがもともと備わっています。それが自律神経です。『自律神経はどこまでコントロールできるか?』の著者、作業療法士の菅原洋平先生に自律神経をいかにコントロールするかを訊いてみました。

 大きな不調が起こってからそれを回復させるより、些細な不調を回復させる方がはるかに簡単で手間もかかりません。『自律神経はどこまでコントロールできるか?』では、自律神経を不調になってはじめてその存在に気づくのではなく、できるだけ些細なうちにその乱れを見つけることに焦点が当てられています。

 まず私たちが日常的に経験する自律神経のサインとその対処方法を知っておきましょう。