2002年にスタートした、年に一度のスニーカー総選挙「スニーカー・オブ・ジ・イヤー」。SNSからの投票を中心に「ユーザーの声をリアルに反映した」2017年のランキングは、アディダス オリジナルス+カニエ・ウエストの〈YEEZY BOOST 350 V2〉が2連覇で有終の美を飾った。
今回はその最終結果として、11位から30位までを発表! 惜しくもBEST10は逃したものの、話題作、注目作、傑作が揃った2017年のランキングを、もう一度プレイバック!

年間No.1スニーカーを決定!
「スニーカー・オブ・ジ・イヤー 2017」
得票率ランキングBEST30【最終集計結果】

【選考基準】2017年1月1日〜2017年12月15日までの期間で、『SNEAKER JACK DAILY』サイトの上位50モデルを対象に、WEB投票を実施。1人あたり3モデルを選出してもらい、全体の得票率が最も多かったスニーカーを年間No.1=「スニーカー・オブ・ジ・イヤー2017」として表彰いたします(投票は終了いたしました)。
【ちなみにBEST10はこちら!
1位 YEEZY BOOST 350 V2/adidas=2年連続2回目の受賞!
2位 NIKE AIR VAPORMAX FLYKNIT/NIKE
3位 NIKE AIR MAX 95 ESSENTIAL/NIKE
4位 NIKE AIR MAX 1 MASTER/NIKE
5位 NIKE AIR MAX 1 ATMOS ELEPHANT/NIKE
6位 SUPERSTAR BOOST/adidas
7位 INSTAPUMP FURY OG PAD DRAEMON/Reebok
8位 NIKE AIR MAX 1 ANNIVERSARY/NIKE
9位 GEL-KAYANO TRAINER "THAT BLACK NYLON"/ASICSTIGER
10位 ALL STAR J VTG 50 HI/ CONVERSE
→BEST10の詳しい結果はこちらをチェック!

昨年に続き圧倒的な強さを見せたアディダス×カニエ・ウエストのイージーブーストが見事2連覇を達成。2位から4作連続で入るなど、BEST10の半数を占めたNIKEだったが、MVPには一歩及ばず。7位のリーボックとドラえもん、9位のアシックスタイガーとポーターなど、話題のコラボも堅調にランクイン。さて、11位以下はどのような結果にーー?

第11位
NIKE SPORTSWEAR
NIKE AIR MAX "BLACK SKULL"

写真を拡大 写真はAIR MAX 90 ver.。

エアマックスの歴代人気3モデル(1、90、95)でリリースされた「ブラックスカル」シリーズは、メタリックなシルバーとブラックボディの美しいコントラストが、往年のファンのみならず新規ファンも開拓した模様。


第12位
NIKE SPORTSWEAR
NIKE AIR HUARACHE "LIMITED EDITION for ICONS"

写真を拡大 鮮やかなレッド×ホワイト。

再ブレイクイヤーとなった2016年に続き、新・夏の風物詩が手堅く12位にランクイン。ちなみに10位〜13位近辺はかなりの僅差。あと少し票が集まればBEST10入りも夢ではなかった。グレー×青×白も同時展開。


第13位
NIKE SPORTSWEAR
NIKE AIR MAX UPTEMPO "BLACK PACK"

写真を拡大 インパクトでブレイク!

いわゆるビッグNIKEでおなじみ〈エアモアアップテンポ〉で、スニーカー界の梅沢富美男的な謎ブレイクを果たした'90年代の名作シリーズ。こちらはその〈エアモアアップテンポ〉の後継機〈AIR MAX UPTEMPO 97〉。


第14位
NIKE SPORTSWEAR
NIKE AIR MAX 97 “FALL 2017 SEASON”

写真を拡大 8月に怒涛の9モデル発売。

13位の〈エアモアアップテンポ〉と同時にブレイクを果たした、'17年で20周年を迎えた「97」。周年を記念してのリリースラッシュで話題性も抜群。このシャイニーなFWカラーリングの持つ近未来感が街の男子を魅了した。


第15位
NIKE SPORTSWEAR
NIKE AIR FORCE 1 '07 Roc-A-Fella

写真を拡大 AF1の35周年記念モデル。

ナイキ強し!ここまで5作連続ランクインで、実に上位15モデル中10モデルを占拠。トップこそアディダスに譲るも、業界の盟主の座は譲らず。ちなみにこちらは年末リリースのAF1アニバーサリー「AF-100」の第一弾。