今年こそ、近所の床屋や1000円カットじゃなくて、オシャレな美容室に行ってみたい!
でも初挑戦は不安でいっぱいなはず。そんな悩める男子のためにお店に行く時の流れや、聞くに聞けないヘア用語集までを詳しく特集! これで2018年のサロンデビューも怖くない!

第1回は、ヘアサロンに行く前の準備、「予約」についてQ&A方式でご案内。
多くのヘアサロンは予約優先、もしくは完全予約の営業スタイルをとっているので、事前に予約が必要。メールやHPからのオーダーフォームも主流になってきているが、今回はタイミングが難しい電話予約のケースについても改めて解説しよう。
 

Q. そもそも、どれくらいの時間とお金がかかるの?

A.  都内人気ヘアサロンなら、
  カットで6000円前後、約1時間が目安。

 原宿や表参道の人気サロンなら、カット料金はおよそ6000円〜7000円、所要時間は1時間ほど。パーマやカラーを加えると値段が大幅に変わるので、不安なら予約時に確認を。

Q. 僕も人気のスタイリストさんにお願いできる?

A.  もちろん大歓迎。ただし、早めの予約を取っておくべし。

 予約の際に指名すれば、もちろん誰でも施術してくれる。ただし、人気の高いスタイリストは早めに予約しないと希望の時間帯が取れない場合もある。余裕を持った連絡が吉だ。

Q. 電話予約は平日or休日の何時頃が良い?

A.  曜日や時間を気にする必要はなし。基本的にいつでもOK

 基本的に営業時間内であれば、休日・平日、また時間帯も気にする必要はない(受付専門スタッフがいるお店も増えている)。電話できるゆとりのあるときに、気軽に電話をして大丈夫だ。

Q. 予約にときに決めた内容は当日変更できる?

 

A.  内容は当日でも変更可。キャンセルの場合は早めに連絡を。

 当日に施術内容を変えても問題ないのでご安心を。キャンセルの場合は、可能であれば前日、遅くても施術の3時間前までには電話するのがマナーだ。無断でキャンセルするのだけは絶対にNGだぞ!

Q. 内容を「当日相談して決めたいです…」はアリ?

A.  全然アリ! お店で相談しながら決めれば大丈夫。

 お客さんの相談に乗るのも美容師の仕事。よって、迷惑ということはありえない。予約時にメニューを完全に決めておかなくても、当日に柔軟な対応ができるのでご心配なく。

Q. 行きたい日のどれくらい前に予約するのがいい?

A.  早めに越したことはない。決めたら即、予約!

 言うまでもなく、早く予約した方が、希望の時間、美容師を選びやすい。カットしたいと思ったらすぐ連絡しよう。直前すぎると予約でいっぱいで施術してもらえないこともあるので、注意。

 

*編集部調べ。必ずしも全国すべての美容室に適合するわけではありません。ご注意ください。