「BEST T!MES」連載30問30答、2018年最初に登場するのは2017年の雪辱を期す千葉ロッテマリーンズの新監督・井口資仁氏。野手の中心として期待する選手は誰なのか?

「キャプテン・鈴木大地」に頼る雰囲気を変える

 

 内野手で言えば、昨年までキャプテンを務めていた鈴木大地ですね。現時点では、ケガなどのアクシデントがない限り、ほぼレギュラーで起用しようと考えているただ一人の選手です。

 キャプテン制は、今年から廃止しました。それはチーム全体を考えての決断です。大地には、引き続きチームの中心になって、みんなを引っ張っていくキャプテンとしての役目を続けてもらいます。ただ、そういう意識はむしろ彼以外の選手にこそ持ってもらいたいんです。全員が「自分がキャプテンである」という自覚。だから、大地にはキャプテンマークは外してもらう、と。そのことは僕がチームの指揮を執ることになって最初に本人に伝えました。

 キャプテンマークをつけたままだと、みんな大地一人に頼りすぎてしまう。そういうチーム状態を変える狙いがあります。そして大地には、「チームをまとめる」という負担が減る分、より自分のプレーに集中してもらいたいですね。

 
次のページ 他に期待する選手は