好評発売中のコミックエッセイ『満員電車は観光地!?』(原作:サンドラ・ヘフェリン/漫画:流水りんこ)の製作裏話を、6回に渡ってご紹介していきます!

第1回「原作から漫画ページが完成するまで」はコチラ
第2回「本のタイトルが決まるまで」はコチラ
第3回「表紙のデザインが完成するまで」はコチラ
第4回「表紙が印刷所で刷られるまで」はコチラ
第5回「本文が印刷所で刷られるまで」はコチラ

第6回「書店さんに配るポップが完成するまで」

書店さんを訪れるお客様に少しでも興味を持っていただけるよう、編集部でポップを作ります。

パッと目を引くポップにするために、キャッチコピーはどうしようかな、あっ、Facebookの話にスポットを当てると、今っぽくていいかも!

などと、どんどんイメージを固めていきます。

 

そして編集部の頭の中で固まったイメージをババババ―ッと書き出したラフがこちら。 

 

 

絵や字が汚いのはご愛嬌ということで…

 

このラフをもとに、きちんとしたデータを作成していきます。

文字の大きさを調整したり、流水先生の絵を掲載したり……というのをワードで作業していきます。

 

 

 まずは、文字を作成して、と…。

 

 

 それから流水先生の絵を貼りつけていき…

 

 完成したポップデータがこちら!

 

 

 

データが完成したところで、厚紙に印刷していきます。

 

 

 

 効率よく作成するために、B4の厚紙に8つのデータを貼りつけて作ります。

 

これをカッターで丁寧に分割して…

 

 

 

完成です!本と一緒に並べてみました!

 

 

 

書店さんで見かけたらぜひ手にとってみてください!

(完)