難易度の高い「おひとりさま行動」とは

連載「母への詫び状」第九回〉

 もっとも難易度の高い「おひとりさま行動」は何か。雑誌やネットでそんな記事をときどき見かける。

 ひとり焼き肉。ひとりカラオケボックス。ひとり遊園地の観覧車。ひとりスワンボート。ひとり花見。ひとりスイーツ食べ放題。ひとりバーベキュー……。どれが一番ハードルが高くて、どれならハードルが低いのか。

 なかには「ひとりラーメン屋」とか「ひとり映画館」など、いったい何がハードルなのかと驚いてしまう「ぼっち行動」も挙げられていたが、そこは人それぞれ。

 ぼくはひとり焼き肉なんて何百回行って、何千枚のカルビを裏返したか数えられないし、ひとりでアフリカ旅行にも行く単独行動体質なので、平均的な感覚がよくわからない。

 女性には「ひとりパスタ」なら平気だけど、「ひとりラーメン」は難易度が高いという謎の壁も存在するらしい。ならば、ラーメン風パスタはどうなのだろう。

 そんな記事の中に、このような意見を目にした。

 
次のページ 「ひとり女性下着売り場」はハードルが高い!?