謎のカタカナ語の存在

 そうだ、思い出した。女性用の靴下売り場で、さっぱりわからなくて困ったことがあった。

 寒がりな母のために、レッグウォーマーのような、タイツのような品物を探しに行ったときのこと。

 スパッツ、レギンス、トレンカ。

 売り場には、わけのわからない、区別不明の謎のカタカナ商品がたくさん並んでいた。

「スパッツ? レギンス?? トレンカ??? 何がどう違うんだ、こっちはモモヒキを探しているのに!」

 女性下着の売り場には、突然母親の介護をすることになってテンパった状態のオッサン息子が、おかあちゃんのパンツやタイツを買いに行くこともあるのです。そういう消費者も想定してください。

※本連載は隔週木曜日「夕暮時」に更新します。本連載に関するご意見・ご要望は「besttimes■bestsellers.co.jp」までお送りください(■を@に変えてください)。