アジアの中でなぜ日本だけが近代化に成功できたのか?

新刊『大日本帝国をつくった男―初代内閣総理大臣・伊藤博文の功罪』(武田知弘/著)1月19日発売!

伊藤博文は日本の何を変え、何を守ったのか?

大日本帝国をつくった男―初代内閣総理大臣・伊藤博文の功罪』(武田知弘/著)1月19日発売!


昨今、韓国人に暗殺された日本の要人というイメージが強くなっている伊藤博文。
しかし「国会」「憲法」「銀行」「鉄道」「電信」「四民平等」など、近代日本をつくったのはまぎれもなく彼である―。
明治維新150周年に、初代内閣総理大臣の功罪を追求し、「日本とは何か?」を考察する一冊!

●「愛されキャラ」を発揮した少年期
●「奇兵隊」と「力士隊」
●日本を変えた「兵庫論」とは?
●韓国とどう接するか
●世界に類のない平和な「革命」
●「築地梁山泊」での熱い議論
●主権が「天皇」になった理由
●政党政治の自滅によって昭和の軍部が暴走!? etc.

武田 知弘たけだ ともひろ
  

1967年福岡県生まれ。西南学院大学経済学部中退。1991年大蔵省入省。1998年から執筆活動を開始。1999年大蔵省退官、出版社勤務などを経て、フリーライターとなる。歴史の秘密、経済の裏側を主なテーマとして執筆している。主な著書に、『ナチスの発明』『大日本帝国の真実』(ともに彩図社)、『ヒトラーの経済政策』(祥伝社)、『ワケありな日本経済』(ビジネス社)などがある。

RELATED ARTICLES-関連記事-
  • がんばる
  • ベスト新書
  • ディズニー
  • e
  • a
  • 道路標識
  • b
  • d
  • c
NEW BOOK
憲法の真髄 (ベスト新書)小林 節
憲法の真髄 (ベスト新書) 小林 節
見る読書 (ベスト新書)榊原 英資
見る読書 (ベスト新書) 榊原 英資
バカだけど日本のこと考えてみました (ベスト新書)つるの 剛士
バカだけど日本のこと考えてみました (ベスト新書) つるの 剛士
殺人に至る「病」 精神科医の臨床報告 (ベスト新書)岩波 明
殺人に至る「病」 精神科医の臨床報告 (ベスト新書) 岩波 明
世界に誇れる明治維新の精神 (ベスト新書)ケント・ギルバート
世界に誇れる明治維新の精神 (ベスト新書) ケント・ギルバート
みんなちがって、みんなダメ中田 考
みんなちがって、みんなダメ 中田 考
親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら向谷 匡史
親鸞がヤクザ事務所に乗り込んで「悪人正機」を説いたら 向谷 匡史
木梨憲武って!?木梨 憲武
木梨憲武って!? 木梨 憲武