おしゃれをがんばっているのに、スナップされない。トレンドは外していないのに、なぜか一度も載ったことがない。そんなスナップ難民の読者に、実際毎月街に出ているスタッフから直言アドバイス!掲載の分かれ道はどこに!?
【参加メンバーはこの3人】
A(ライター・編集)…毎月すべてのスナップに目を通し、掲載をジャッジ。「最後に選ぶのは編集。悩んだときは撮影したときの印象も判断材料ですね」
B(カメラマン)…本誌専属カメラマンとして毎月原宿で撮影。「美容師の方は、お金はなくてもおしゃれはしたい!っていう思いが伝わってきます」
C(アルバイト)…最近キャッチ成功29連勝を達成した優秀な現役女子大生バイトちゃん。「声をかけていても青学はおしゃれな人が多い印象が♡」

 

雑誌通りの格好をしてもスナップはされない?

ーーまずはみなさんキャッチの際、どういうところを見ていますか?

C 私は清潔感。髪型や基本的なお肌のお手入れは大前提だと思います。

A うん、美意識の高い人はおしゃれにも自然と気を使ってるよね。

B 今っぽい格好をしているかも大事ですよね。

A ただ必ずしもSJぽい服装をしているから声をかけるかというと、そういうわけでもないんだよね。

ーーと言うと?

 
【NG CASE 1】見るからにバリューくん  安くてもいい服はいっぱいあるのに、なぜあえて「安っぽく見える服」を選んでしまうのか…(涙)。そんなキミはまず買い物上手になるところから始めましょう。

A プロモデルならテンプレな格好でもある程度映える。だけど普通のスナップならそこに何かしらのアレンジが欲しいよね。

C 小物使いとか?

A うん。重ね着や柄挿しがうまいコは目を惹く。

B あとサイズ感。自分の身長や体型をきちんと把握して、バランスがいいものを見極めるというか。ただ高いものを買うなんじゃなくて、そういう自分の身体に合ったものを選ぶ。

ーーなるほど。では逆に、こういう人は声をかけづらいなというタイプは…?

B 早足の人は用事あるのかなって躊躇しちゃいますね。あと雰囲気の話ですけど、おしゃれなオーラがありすぎる人とか…。

A なんか分かる(笑)。

【NG CASE 2】そのままどストリートくん  昔のSJには確かにこういう人も載ってました。でも今年は2018年。ストリートはまた流行っていますが、頭に「きれいめ」と付くのをお忘れなく。