いらっしゃいませ。
 大阪のワインショップ「mista」で店長をしている、ソムリエの竹内香奈子と申します。
 寒い日が続いていますね。風邪やインフルエンザが流行しています。みなさま風邪にかからないように体調管理をしてくださいね。
 というのも私はつい先日、久しぶりに風邪をひき寝込んでいました。風邪を早く治すには身体を温めることと睡眠を十分にとることと改めて実感しました。身体を温めると免疫力が上がります。
 そこで今回は、身体を芯から温めてくれるホットワインをご紹介します。

◆ホットワインは冬の定番の飲みもの

 ホットワインは、ワインとスパイスを温めて作るホットワインカクテルのことで、ヨーロッパで古くから愛されている寒い季節の定番の飲みものです。
 寒い、寒いドイツでは、冬になるとキラキラと輝くイルミネーションの中、イベントやお祭りの露店でホットワインを売り出します。
 可愛らしいマグカップや紙コップなどに注いで、街のあちこちで売っているというホットワイン。日本でも冬のイルミネーションのときにたまに見かけますよね。
 最近ではドイツ祭りが日本で開催され、ホットワインは定番の飲みものになりつつあります。ドイツ同様、可愛らしいマグカップ付で販売をしているところもありますよ。
 ホットワインは、フランスではヴァン・ショー、ドイツではグリューワイン、アメリカでは、モルドワインと呼ばれています。

◆風邪に効く妙薬

 冬の寒さの厳しいヨーロッパでは、風邪に効く妙薬としても知られています。スパイスたっぷりのホットワインは身体の中からポカポカになり、代謝をあげてくれます。体温が上がると免疫力もアップするので風邪予防に効果的なのです。

ホットワインを飲めば風邪予防にもなる!

 一般的にホットワインは、ワインにオレンジピールやシナモン、クローブなどのスパイス、砂糖やハチミツを加え、火にかけて温めて作ります。
 ホットワインに使われている材料には様々な効果があります。
 まず、ホットワインの基礎となるワイン。赤ワインに含まれているポリフェノールには、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ働きがあります。他にもポリフェノールには抗酸化作用があるので美肌効果、アンチエイジング効果があるのです。
 白ワインに含まれているカリウムやマグネシウムには、殺菌効果やデトックス効果があります。
 オレンジピールはビタミンCが豊富で、ハチミツには強い殺菌作用があり喉の炎症にも効果的です。
 シナモンは血糖値を下げる作用と血管、毛細血管の老化防止や冷え症改善の効果があります。
 ですからホットワインは、身体にいいことづくしなのです。

 
次のページ ホットワインと相性がいいスパイスは?