シェイクスピア、没後400年

その「せりふ」が、豊かな人生を作る!

2016年は、シェイクスピア没後400年にあたるメモリアルイヤーです。そこで、シェイクスピアのせりふを抜き出し、シェイクスピア好きはもちろん、初心者の方にも楽しんでいただける作りの本を出版いたしました。

「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」や「ブルータスよ、おまえもか?」など記憶にのこる名せりふはもちろん、シェイクスピア作品には“深いい”せりふがたくさんあります。

人間の本質が見えてくる、時にロマンチックで時に残酷な、シェイクスピアの世界へと誘います!

心に響く、シェイクスピアの名せりふ

*阿呆な知恵者より、知恵ある阿呆のほうがまし

*世の終わりは近い、どうせ死ぬのだ、陽気に死のう

*逆境がもたらす効用たるや ありがたいものだ

*この世のすべては舞台、男も女も役者にすぎない

       ……など100のせりふを厳選!

書名『シェイクスピア 人生の名言』
佐久間康夫 監修
本体価格:1500円 総頁数:240頁 判型:四六判上製
発行:KKベストセラーズ ISBN:4-584-13700-0