今、20代おしゃれ男子の足元はドクターマーチンが覇権を握っている。このブランドはいかにして国民的人気を勝ち得たのか? その魅力、秘密に迫る前後編。前編は3ホールブーツの話。

 革靴が欲しくなって、周りのみんなが今何を履いてるのか見てみると、ドクターマーチンの着用率の高さに改めて驚かされる。スニーカーならオールスター、革靴ならマーチン。こんなにわかりやすい「スタンダード」があるのかっていうぐらい、僕らの周りの靴勢力図は「一強」で固められているわけだけど、そもそもなんでマーチンだけこんなに人気があるんだろう? もしかしてこれはヴァンズにも言えることだけど、国内最多規模を誇るあのショップが公式に取り扱ってることも、大きな要因の一つかもしれない。それだけみんなが目にする機会が増えるわけだからね。…なんて穿った見方もしてみたけど、履いてるみんなに改めてちゃんと聞いたら、2位が「2万円前後のわりにちゃんとしてる」、3位が「革靴なのに履き心地がいい」って答え。でも「みんな履いてるから」っていう理由が一番多かったんだけど。オイオイ。まあ安心感も立派な理由だよね。

次のページ マーチンが愛される理由とは?