生物38億年の進化の過程が一冊に…

奇妙で不思議な古代生物から地球を闊歩した恐竜まで!

 

〇なぜ繁栄し、なぜ滅んだか?最新科学で読み解く生命史!

◆22m!超巨大草食恐竜ブラキオサウルスの秘密!

◆ハルキゲニア(=幻惑するもの)形も謎めく腐肉食者!?

◆謎多き、恐竜界最強のティラノサウルス!

◆リアル『ジェラシック・パーク』「虫入り琥珀」の謎

◆豊かな海、デボン紀は「魚の時代」!?

◆5つ眼のモンスター?オパビニア…etc

生命誕生、38億年――わたしたちヒトに連なる物語

生物の形に関する情報は膨大なストックがあるので、化石と類似した形態をもつ生物を現生種から見つけ、機能などを推定することができます。そういった分析のもと、ある程度の確からしさで、太古の生物を「蘇らせる」ことができるのです。本書では、古代生物を化石と復元図(想像図)で紹介し、その生態について、できる限り新しい情報を用いて解説しました。どうしてこんな形をしているのか? どうしてその時代の生態系の頂点に君臨できたのか? どうして絶滅してしまったのか? などと想像していただき、みなさんの頭のなかに生物たちを「蘇らせる」ことができれば、本書の目的は達成できたものと考えています。

【判型・頁数】新書・224P 【発行日】1月8日 

【定価  1050円+税              【ISBN】 978-4-584-12495-6