先日発表された、タイムズハイヤーエディケーションによる世界大学ランキング。日本のトップ、東京大学ですら46位。ではその上位に食い込む大学は何が違うのか? 同大学ランキング1位、オックスフォード大学の対策を読み解く。
【あわせて読みたい:どういう基準なの?そもそも「世界大学ランキング」とは何か。

■44カレッジの集合体が「オックスフォード大学」

 

 オックスフォード大学は、イギリスのカレッジ制の研究型大学です。オックスフォード大学、という一つの大学があるのではなく、44の独立した学校が集まり、その連合体の総称として「オックスフォード大学」と呼んでいるのです(4つの独立した国が集まり、総称として「イギリス」と呼んでいるのを想像すると、理解しやすいかもしれません)。

 とりたててイギリスの大学に詳しくない人でも、長い歴史を持つこの名門「オックスフォード」の名前を一度は聞いたことがあるはずです。Times Higher Education誌の世界大学ランキングでは堂々の1位にランク付けされています。多くの分野別ランキングでも世界のトップクラスを走り続けるオックスフォードですが、とりわけ英語、英文学、地理学、考古学では毎年のように第1位にランク付けされています。

 
次のページ ハリー・ポッター好きにはたまらないキャンパス